ニキビ治療の名医を見つけよう!

HOME » 種類ごとに見る大人ニキビの治療方法 » 黒ニキビの治療

黒ニキビの治療

鼻まわりなどにできやすい黒ニキビの症状や原因について紹介。治療方法や予防方法などの役立つプチ情報もまとめています。

黒ニキビを完全に治療するなら

黒ニキビは、赤ニキビや化膿したニキビになる前の比較的初期の状態のこと。

ニキビの中でも最も初期段階とされる白ニキビが悪化すると、毛穴が開き皮脂が酸化することで黒ずんだ黒ニキビへと変貌します。

見た目にも黒くぽつぽつと目立ち、いただけないところがあります。これを放っておいて悪化がさらに進んでしまうと、黒→赤→化膿にきびへと進行…!最終的にニキビ跡が残ってしまうほど悪化してしまう可能性があります。

また、黒ニキビは開鎖面皰(かいさめんほう)、開放面皰(かいほうめんぽう)と呼ばれることもあります。

黒ニキビができる原因って何?

毛穴が閉じている白ニキビとは逆に、毛穴が開き皮脂が空気に触れ、酸化して黒くなった皮膚の状態。

黒ニキビができる原因は、過剰に分泌された皮脂が毛穴につまったことや、垢やほこりなどの汚れが溜まったり、古い角質がはがれおちずに肌表面に残ってしまった場合などが考えられます。

おもに鼻や鼻の脇にみられます。白ニキビと同様に炎症は起こしていないので、発見した場合は早めの段階でケアをすることが何より大切ですよ。

美容クリニックでしっかり治療を

きれいに治したい場合は、美容クリニックや美容皮膚科で行われている光治療などの施術を受けることが最も有効です。

黒ニキビといっても、赤ニキビや化膿したニキビに比べると比較的初期段階のニキビ。早い段階で適切な治療を施せば、痛みもなく跡も残らずにキレイに治すことができます。

もしできた際は放置せず、早めに美容クリニックの医師のカウンセリングを受けるようにしましょう。自宅で肌ケアをこまめにするなどの注意も必要ですね。

美容クリニックでは、ピュアアクネスやクリアタッチなどの「光線治療」や「ケミカルピーリング」、またはそれらの治療と「イオン導入」をプラスしたセットなどが有効なようです。

まずは、ニキビの治療に強いクリニックで専門医師の診断を受けることをおすすめします。

黒ニキビを治療するなら断然美容クリニックへ。
黒ニキビが本当に治る美容皮膚科クリニックBEST5