ニキビ治療の名医を見つけよう!

HOME » 種類ごとに見る大人ニキビの治療方法 » 化膿ニキビの治療

化膿ニキビの治療

こちらのページでは、化膿ニキビの治療法、原因、症状、予防方法などをご紹介しています。

化膿ニキビを治療するためには

化膿ニキビは、膿疱性座瘡(のうほうせいざそう)ともいわれます。
いわゆる赤ニキビの炎症がさらに悪化して、真皮まで達して黄色いウミを持った状態のことをいいます。

赤くなり炎症を起こしたニキビは、毛穴の中に皮脂が溜まっているため皮脂をエサとしてアクネ菌が増殖。皮膚の中のタンパク質と反応して炎症を起こします。

アクネ菌は脂肪を好み、空気に触れることを嫌うため角質に覆われた状態のニキビは、格好のアクネ菌増殖の場となってしまうのです。

化膿ニキビを治療するなら断然美容クリニックへ。
化膿ニキビが本当に治る美容皮膚科クリニックBEST5

化膿ニキビができる原因とは?

ひとつは赤ニキビを放置しておくこと。また、ニキビをつぶしてしまったために雑菌が入って炎症を起こし、そこから化膿することも珍しくありません。

化膿ニキビは、さらにストレスや食生活の乱れ、睡眠不足や便秘、それから落としきれなかった化粧や誤った過剰なスキンケア、紫外線が原因で起こるケースもあります。

進学や引越しなど、生活のリズムが変わったことによってニキビが悪化したという場合は、環境の変化や精神的なストレスが原因とも考えられます。

早急にクリニックで治すべし!

化膿ニキビは、ニキビが最も重症化している状態です。

このレベルまでニキビを悪化させてしまうと、膿んでいる状態や赤みといった症状が治まっても皮膚がクレーターのように凸凹の状態になったニキビ跡や色素沈着といったトラブルは避けられません。

そうならないためにも、できる限り早い段階で治療を受けることが大切です。化膿ニキビほどに酷く悪化したニキビでも、美容クリニックではきれいに治してくれる治療メニューが豊富に取り揃えられています。

例えば、ピュアアクネスやクリアタッチという光治療器での治療。これは、皮脂やウミが溜っているところには、炭酸ガスレーザーを使用して溶解させ、炎症を鎮静させる効果が期待できます。

また、光治療器での治療を継続することによって、新しいニキビができにくくなっていくのも繰り返さないための良策。

このように、美容クリニックでは自身では手が付けられなくなった化膿ニキビでも、きれいに治してくれる可能性が充分にあります。早めにクリニックへ行き、医師に相談してみることをオススメします!