ニキビ治療の名医を見つけよう!

HOME » 種類ごとに見る大人ニキビの治療方法 » 赤ニキビの治療

赤ニキビの治療

大人肌にも起こる、炎症を起こした状態の赤ニキビを調査。原因や症状などをはじめ、治療法や予防法などの対策も掲載中!

赤ニキビを治療するには

赤ニキビとは、毛穴やそのまわりの皮膚が炎症を起こして赤く腫れ上がった状態のこと。

黒ニキビや白ニキビといった初期段階でのケアを怠った結果、ニキビが悪化してしまっています。

初期段階のニキビで毛穴の中に溜まったアクネ桿菌や表皮ブドウ球菌が、皮脂を栄養として繁殖することによって炎症。赤ニキビへと悪化していきます。

炎症が起こると、白血球がニキビ菌を攻撃するため、周囲の組織が傷つけられて凸凹や色素沈着などのニキビ跡へと繋がってしまう恐れもあるのです。

そのため、ニキビのレベルとしてはここまで放っておくのはレッドカード!なのだそう。赤ニキビは、早急に皮膚を清潔に保つためのケアや、皮脂の酸化を防ぐための治療が必要といえるサインなのです。

赤ニキビを治療するなら断然美容クリニックへ。
赤ニキビが本当に治る美容皮膚科クリニックBEST5

原因は?

赤ニキビができる原因はさまざま。月経の前後に黄体ホルモンの分泌が活発になり、皮脂の分泌が増えることで起こったり、ストレスや睡眠不足、食事の栄養の偏りなどによっても起こります。

これらが原因で皮膚のターンオーバーが乱れると、肌に古い角質が溜まって皮膚がかたくなり次第に毛穴がふさがれてしまいます。

初期段階の白ニキビや黒ニキビを発症させる原因となり、これらのニキビを放置することで、皮膚に細菌が繁殖して炎症を起こし、赤ニキビへと悪化していってしまうのです。

また、汗やシャンプーなどのすすぎ残しや髪の毛が皮膚にあたっているなど、外的な要因もニキビに関係します。いずれにしても、皮膚を清潔に保つことが大事なのです。

赤ニキビは早めにクリニックで治療するのが◎

毛穴に皮脂や汚れがつまってできる白ニキビや黒ニキビを放置しておくと、毛穴の中でアクネ菌が繁殖し炎症を起こして、まずは赤ニキビへと悪化します。

赤ニキビは、さらに放置すると炎症が進んで化膿ニキビへと悪化。最終的には、跡が残ってしまう可能性もあるため、早めの治療が必要となります。

一度、肌に凸凹したニキビ跡ができてしまうと自然治癒できないため、人によっては一生の悩みになってしまうほどに深刻なものになります。それだけに炎症をおこす前に、なるべく早く美容クリニックで医師の診察を受けることをオススメします。

美容クリニックでの赤ニキビの治療方法はいくつかあります。例えば、クリアタッチプラスという光線治療。こちらは、光と熱をあてることでニキビを殺菌し、炎症を抑えて血行を促進する効果があります。殺菌と抗炎症を同時に行えるので、治療の難しい赤ニキビの治療に効果的です。

フォトシルクプラスも、大人の赤ニキビに高い効果を発揮する光治療器。フォトシルクプラスから照射される光は、炎症性のニキビを改善することに長けていてコラーゲンへの刺激もあるため、美肌効果が高くニキビや肌のハリ改善などに威力を発揮してくれます。

美容クリニックには、赤ニキビに効く良いマシンが揃っています。
悩んでいる人は、酷くする前に美容クリニックで専門の医師に相談してみることをオススメします。